テーププロテクターとアスレチックテープの使い方。



今回はテープを使ったプロテクターを紹介したいと思います。使うのは足首用の太めのテ

ープです。


メリット

  • 入手がラクです。ほとんど全ての薬局で買えます。

  • 色々な用途に使えるので一本持っていると便利です。

  • すぐに作れるのでとっさの時に使いやすいです。


デメリット

  • 効果は痛みを和らげる位にしか期待できません。

  • プロテクターとして使った場合には耐久性は低いので1日使ったら終わりです。


テープを直接貼る方法とタオルプロテクターの様にして使う方法の二つご紹介致します。


プロテクタータイプの作り方

1. 指の先から手首よりちょっと長めの長さの2倍の長さにテープを切ります。

2. 二つ折りにして貼り合わせます。

3. 折り目から1cmほど残して指が通るくらいの穴を開けます。

4. 穴に指を通して手首に別のテープで固定します。

5. 固定する時には手を少し内側に曲げて固定するとバーを握った時にちょうど良くなり

ます。



直接貼る方法

テープを貼って手を保護する場合には縦に貼る方法をオススメします。

横に貼った場合、バーを握った時にテープが折れて手のシワに食い込みます。状況を悪

化させてしまいますのでやらないことを勧めます。

オススメの縦貼りの方法です。

1. テープのスタートは手首の線から3cm下です。

2. スタート地点から痛い場所を通って指先の方に伸ばします。

3. 指の後ろを通して痛い場所をもう一回通り手首のスタート地点付近に戻します。

この際指の後ろを通る部分だけ二つ折りにするといい感じです。

4. 最後に手首にある二本のテープの上から手首に一周横に貼ると完成です。





208回の閲覧
Trapeze Heroes
​トラピーズヒーローズ

+81-70-5566-9790

info@trapezeheroes.co.jp

〒277-0941千葉県柏市高柳1141-1

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Trip Advisor Social Icon
  • Grey Instagram Icon